LINKS

PROFILE

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト Little Riffle

for Blog

複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト

<< 付き合うと苦労する社会人男性の特徴 | main | 付き合うと苦労する社会人男性の特徴3 >>
付き合うと苦労する社会人男性の特徴2
0
     今回も引き続き、編集者・作家・評論家の櫻井秀勲さんの著書『結婚こんな男性を選びなさい』を参考にして書かれた、「オトナの魅力」に要注意!?結婚すると苦労する社会人男性の特徴・4つ[モデルプレス]( http://mdpr.jp/column/detail/1505953 )という記事を読んで感じたことや考察について書きたいと思います。

     付き合うと苦労する社会人男性の特徴として挙げられていたのは、以下の4つのタイプでした。

    1.「持ち物が高価」な男
    2.「批評家気取り」な男
    3.「忙しいアピール」をする男
    4.「味へのこだわりが強い」男

     男性から見れば、胡散臭くてとてもモテるとは思えないタイプのように感じますが、どうやら女性にとっては、ワリと魅力的な"大人の男"を感じさせるタイプのようです。

     まさに、男性と女性の"感覚の違い"とはこういうことを言うのでしょう。


    ■ 2番「批評家気取り」な男の基本的な魅力

     批評家気取りな男性は、自分の「経験値の高さ」「知識の豊富さ」「思考能力の高さ」等をアピールしたい欲求が高い人です。
    「バカ」とか「キライ」などの幼稚な言葉はあまり使わず、比較的難しい言葉や専門用語などを多用し、論理的な道筋を意識した話し方をします。
     そうすれば、"他人の批判ばかりしているイヤなヤツ"などと思われることなく、"頭の良い人間アピール"が出来ることを知っています。
     また、批評される対象よりも上目線が基本なので、上手に"優秀な人間"を演出することも出来ます。

     一般的に女性は、優秀な男性を好みます。
     そして、本当に優秀かどうかはともかく、優秀そうに見える男性・優秀そうなイメージを持つ男性に対しても魅力を感じてしまう傾向があります。
     批評家気取りな男性は、まさしくこの傾向にピッタリと納まってしまうわけです。

     批評家気取りな男性は、言葉のボキャブラリーが豊富で、論理的に話を組み立てる能力に長けています。確かに、その点については認めるところです。言葉のボキャブラリーが乏しい人や、論理的に話を組み立てるのが苦手な人は、批評家気取りをすることすら出来ません。

     ですが、言葉のボキャブラリーが豊富で、論理的に話を組み立てることが出来る人は、世の中に無数に存在します。また、他人を批評すること自体は、ワリと誰にでも出来る簡単なことです。ただの素人が批評家のマネ事をしたところで、何一つ優秀なことはありません。


    ■ 本当に優秀な人間とは?

     本当に優秀な人間とは、何らかの発言をしただけで、他者から評価されたり批判される側の人間だと思います。それだけ周囲の注目を集め、良きにつけ悪しきにつけ、周りに大きな影響を与えることが出来るのですから。

    1.優秀な人間は、他者に大きな影響を与える。
    2.無能な人間は、他者にたいした影響を与えることが出来ない。


     ただし、他者に与える影響が悪い影響ばかりでは優秀とは言えません。周囲の誰かに与える影響が、100%悪い影響のみ・100%良い影響のみ、というのは(通常は)ありませんが、優秀な人の影響力というのは、悪い影響よりも良い影響の方が必ず上回っています。

     何かの記事で読んだのですが、とある「英才教育塾(?)の指導方針」では、優秀な人間の定義を「人を幸せに出来る人」としていました。
     つまり、頭の良さや運動能力の高さではなく、他者に対して"良い影響力"を持てる人こそが本物の"優秀な人間"なのです。

    3.優秀な人間は、他者に良い影響を与える。
    4.無能な人間は、他者に悪い影響を与える。



    つづく
    | 人間関係・恋愛 | 10:07 | comments(0) | - | - |