LINKS

PROFILE

RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト Little Riffle

for Blog

複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト

<< 簡単に言うよね。2 | main | 女性のネイルアートは気持ち悪い? >>
カラーコンタクトレンズは気持ち悪い?
0
     突然ですが、最近、女性たちの間で流行っているカラーコンタクトレンズについて、皆さんはどう思いますか?
     女性からは大人気で、男性からは賛否両論ある、という話も聞いたことがあるのですが、実際、世の男性たちの本音はどうなのでしょうか?

     あくまでも私の主観ですが、正直(気持ち悪い)と感じています。どうしても、何を考えているか分からない"地球外生命体"のように見えてしまい、逆に魅力が低下しているように感じてしまいます。
     中には、パッと見は分からないぐらい自然な感じの人もいますが、そういう人でも、やはり近くで見るとだいたいカラーコンタクトをしているかどうか分かります。

     私がカラーコンタクトをしている目を気持ち悪く感じてしまう理由は、主に2つあります。

     一つ目として、黒目と白目の境目がクッキリと分かれてしまうことです。
     何も付けていない普通の目は、黒目と白目の境界線は微妙にぼやけています。

     この"ぼやけ具合"が、何ていうか..."生命の証(あかし)"とでも言うのでしょうか、このぼやけた部分があるからこそ、未確認生命体でも機械でもない、人としての"心"とか"温かみ"などが伝わってくるような気がするのです。



     二つ目として、ただ単に黒目を大きく見せるための黒いカラコンなどは、瞳孔の大きさが分かりにくくなってしまうということです。

     瞳孔の所在が不明なので、自分に興味(好意)があるのかないのかが伝わってきません。感情というものが無い生物のようにすら感じてしまいます。

     もちろん、普段から相手の瞳孔の大きさを見て、自分のことを好きなのかどうか判断しているわけではありませんが、自分に対して興味を持っている女性はたいてい瞳孔が大きめで、何も関心を示さない女性の瞳孔は小さめだったりします。(※このことは科学的にも証明されています。)

     人は、自分に興味を持ってくれる人に魅力を感じ、自分に関心を示さない人には魅力を感じない傾向があります。とりわけ男性はこの傾向が顕著です。


     つまり、今のカラーコンタクトはポイントがズレているのではないかと思うわけです。魅力的な目に見せるためには、黒目を大きく見せるのではなく、瞳孔を大きく見せなければいけないのですから。

     あるメーカーの広告に、もっとも魅力的な黒目と白目のバランスは「1:2:1」であると書いてありました。(※日本人の平均は「1:1.5:1」らしい。)広告からは、この比率が面積のことを言っているのか横幅のことを言っているのか分かりませんでしたが、三白眼の人でもない限り、黒目を大きく見せるためのカラーコンタクトは逆効果だと思うんです。

     また、たとえ三白眼だったとしても、あまり気にする必要はないと思います。瞳孔が大きければ充分に魅力的に見えるのですから。

     以前、ハッキリそれと分かる三白眼の女性と仲良くしていた時期がありましたが、彼女はとても魅力的でした。三白眼だからというのではなく、こちらを見る瞳に"心"が感じられたからです。意識して見ていたわけではないので断定はできませんが、きっと、私を見るときの瞳孔が大きく開いていたんだと思います。

     強いて提案させていただくと、こんなカラーコンタクトであれば良いかもしれませんね。

    1.黒目と白目との境界線に、自然な"ぼかし"が入っている。

    2.基本的に中心部分(瞳孔の部分)が黒く大きく、光に反応して、明るい場所では瞳孔が小さく閉じ、暗い場所では瞳孔が大きく開く。

    3.瞳孔の部分が黒いレンズになってしまうので、サングラスをかけているときと同じような視界になってしまう。




    | 人間関係・恋愛 | 11:23 | comments(0) | - | - |